忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

取り扱い開始から大好評のZ1 & DIVA SURFSUITS

そのあたたかい反響を追い風にして、いよいよ完成発表間近のZ1新ラインの極寒仕様サーフスーツ。


船長ブログでテストされた様子が先行公開されていたあのスーツです。 

まずは決定している情報を整理してみると、

・生地表面には、水を弾くラバー素材を使用
・カラーはオールブラックのみ(現Z1 & DIVA同様)
・↑のサンプルスーツからさらにカッティングを工夫してパーツ数を大きく減少
・裏地には遠赤外線素材ファーベストファイバーを使用
・耐水撥水加工のファーベストファイバーは濡れた状態からの乾燥が早い!
・Z1 & DIVAサーフスーツオリジナルのリーシュスリットとカーゴポケットは不可
 (ラバー素材は保温性を高めた反面、生地表面がデリケートなため)
・ジッパーと生地厚は現Z1 & DIVAラインと同じラインナップ
・価格は現Z1 & DIVAラインよりも5〜15%低く設定
・現在の納期は3週!

そして、いままでZ1極寒廉価バージョン(仮名)と呼んでいたこの新ラインの正式名称が、

【Z1 Anorak:アノラック】

と決定しました。

この名前に決まった経緯をここで公開すると、それは船長とのスカイプチャットで始まったのでした。

++++++++++
Mitsuhide Funaki: 16:35
zh
Toru Saho: 16:36
51
Toru Saho: 16:40
仕様構成は現Z1と同じですね?(スリット以外、ポケットは確認しますね)
Mitsuhide Funaki: 16:41
スリット、ポケットなし
Mitsuhide Funaki: 16:41
という案件です
Toru Saho: 16:41
51
Mitsuhide Funaki: 16:42
極寒冷地用
Mitsuhide Funaki: 16:42
マイナスー355度までOK
Toru Saho: 16:42
すご
Mitsuhide Funaki: 16:42
シロクマが凍る海でZ1は活躍しています
Mitsuhide Funaki: 16:42
暖かそうなキャッチだなあ
Mitsuhide Funaki: 16:42
植村直己モデル
Toru Saho: 16:43
そり犬用別注可能
Mitsuhide Funaki: 16:43
そうそう


++++++++++

という流れからさらに、
エスキモー→イヌイット→イヌイットが着る防寒着/民族衣装とはなんぞや?、と流れて、

とおる:「【Z1 Anorak】ぜひ?」

船長:「ぜひぜひ〜」

と決定したのでした。

さらに、イヌイットからハイダ族へとつながると、naki-artのこの作品にもつながります。


△これは去年のネームカード(名刺)に採用されていたハイダイーグル。
こうやってじっくり考えていくと、ただの雑談も捨てられないなあ。(笑)
やっぱりどこかでつながっているんですね。

そして、「Anorak」をウィキペディアで調べてみたら、

【アノラック:Anorak】エスキモー語
(別名:Parkaパルカ=パーカ)
アノラック(Anorak)とは山岳登山などでよく利用される防寒性に優れたフードつきの上着。元はアラスカ先住民のイヌイットが着るアザラシ皮の上着だった。

と書いてありました。

さらに、船長ブログで見つけた糸井重里さん流のネーミングの方程式、

++++++++++
当世きってのコピーライターで知られる糸井重里さんの説によると、ネーミングの基本はアカサタナにあるという。
「ア」と発音した人が気持ちいいから、これにつきるとされている。

世間をみるとなるほど「ヤフー」「アマゾン」「キヤノン」「マツダ」「アップル」「マック」「サーファー」「サーフライン」「朝日新聞」「ヤンキース」「サザエさん」「バカボン」「ヤマト」「ガンダム」「ハイジ」「ナイキ」「サンダーバード」「ライブドア」「タケシ(北野武さん)」「ハウス食品」「パンダ」「派出所」「カツ丼」「サンクレメンテ」「カッパ巻き」「秋葉原」「鎌倉」「青山」とアカサタナの連発だ。
++++++++++

にもバッチリハマっています。

千葉北エリアで現Z1のモキハナジップ5/5ミリを使用されたKさまからのインプレッション

そのZ1サーフスーツが極寒シーズンに保温力UP価格DOWNして、新ラインZ1 Anorakとしていよいよ登場します。

そして、Z1 Anorakの登場にあわせて、Z1 & DIVA仕様のインナースーツも登場予定です。

極寒期の海をにっこにこで過ごすためのZ1 Anorak & Z1インナースーツ。

正式発表まであと少し!
NAKISURFトップページメールマガジン、そしてこのブログなどで発表します。

ぜひぜひ〜!



今日の一曲:Chromakey Dreamcoat / Boards Of Canada [The Campfire Headphase]

PR
着込むたびに、その着心地と肌への一体感、運動性能と機能にしびれるZ1サーフスーツ。

今お持ちのウエットスーツの買い替えを考えている人や、初めてフルスーツを着ようとする人にもぜひ着てほしいZ1サーフスーツです。

今日19日に届いたメルマガ号外でも紹介されていた、Z1 & DIVA SURFSUITSの納期について。
購読登録がまだの方はコチラからぜひぜひ!


+++





運動性能と機能性を高めた新肌感覚のZ1 & DIVAサーフスーツ

おかげさまで、取り扱い開始から順調にオーダーをいただいています。
本当にありがとうございます。

そして現在Z1 & DIVAサーフスーツのオーダー検討中のみなさんへお知らせです。

現在の納期は5週間でお届けしているZ1 & DIVAサーフスーツですが、11月25日(日)までにオーダー確定**できますと年内に納品が可能です!

※11月25日(日)までにオーダー確定**
サイズ/仕様を決定し、お見積もりをご確認いただいて、
お支払い情報の受理を25日中に済まされた場合



以下、Z1 & DIVA SURFSUITSページより

※ お問い合わせからお見積もりまでの流れをご説明します。
弊社はアメリカの会社ですので、他の取り扱い商品と同じくドルでの決済となります。

1. お客様からお問い合わせ(サイズ、発送先住所をお知らせください)をいただき、サイズと仕様を決定します

サイズ表(Z1 & DIVA共通)を参考にしていただき、以下のフォームにコピー&ペーストしてご記入ください。
 *WINDOWSの場合のメールへのコピーの仕方はコチラ

++++++++++++++++++++++++++++++++++
Z1 SURFSUITS オーダーフォーム
++++++++++++++++++++++++++++++++++
MENS Z1 SURFSUITS
型 フルスーツ
MM: 
(生地厚:5/3ミリなど)
ZIP:
(ジッパータイプ) 
身長:
体重:
サイズ:
(例:ML-bなど) 

OPTION:
(例:カーゴポケットの追加など)

サイズ修正箇所:
(例:首まわり:マイナス3センチ
    ウエスト:プラス2センチなど)

++++++++++++++++++++++++++++++++++

*Z1 SURFSUITS以外のご注文品に関しては欄外にご記入ください。

2. お見積もりを送信する時点でのロイターのサイトを参考に為替レートを決定します

3. お客様が選ばれたサーフスーツの価格と送料を、決定した為替レートでドル換算します
例. 3mm/3mm、レギュラージッパー:51,975円、送料:1,200円、為替レート:110円の場合
サーフスーツ: 51,975円 ÷ 110円 = $472.5
送料: 1,200円 ÷ 110円 = $10.9
合計: $472.5 + $10.9 = $483($483.4)  $483 = 53,130円

4. ドル換算後の小数点以下の端数は切り捨てし、ドルにてお見積もりのメイルをお出しします

5. お出ししたお見積り内容をご確認ください
 お支払い方法を、
 ・クレジットカード (SSLで保護された専用入力ページより)
 ・ペイパル (アカウントをお知らせください)
 ・銀行送金 (弊社銀行情報を折り返しお知らせいたします)
 からお選びいただき、メイルにて返信してください。
 
6. お支払い方法による情報を受理した時点でオーダーが確定となります
*25日中にオーダー確定されますと、年内の納品が可能になります。



ホリデーシーズンに届くZ1 & DIVA SURFSUITSを、ご自身へのプレゼントに、または大切な人へのギフトにいかがですか?
冬の海の中で、すてきな時間を過ごせるサーフスーツです。


Z1サーフスーツのオーダーをお考えの方、サイズや仕様、採寸方法などでお悩みの方、ぜひぜひお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ、ご注文はショップメール、
shop@nakisurf.com
または、お電話にても承ります。





+++


オーラファイバーの着心地と身体の動かしやすさ、着脱を容易にしてコードを抜くこともできるリーシュスリット、ゼリー状飲料から釣り具までを入れられるカーゴポケットなどなど。

機能性から遊び心までをシンプルなデザインに詰め込んだZ1 & DIVA SURFSUITSです。




手前の右に切れているスープの奥がピークで、平均サイズはムネカタ、たま〜のセットはアタマ。
ダラダラ気味でも無風で面はきれいで、ややつながり気味にライトに割れる波で楽しめました。

で、やっぱりZ1サーフスーツ3/3ミリを着て3時間入っていたのですが、めちゃめちゃ快適でした。

なんか、気持ち良すぎてサーフィンがまた楽しくなったような、ほんとそんな感じです。

↓は2ndサンプルなので、僕サイズにカスタマイズしてつくられたものでは無いんですが、それでも肌へのなじみかたがハンパなくて、自分の肌のようにストレス無く一体化していました。



全身が適度な加圧感で包まれていて、それで疲れたりストレスを感じたりはしない程度の絶妙なプレッシャーで、気温と水温と生地厚(3/3ミリ)がバッチリでした。

数年前に5/3ミリのセミドライを全身を採寸してカスタムオーダーしたことがあって、それは裏地に起毛素材を使っていたものだったけど、それよりも身体に馴染んでくれていた。

リーシュスリットも快調で、カーゴポケットに浮かんでいたビニール袋を入れて海から上がりました。

Z1サーフスーツの快適さとサーフサプリを3本飲んでいたのもあってか、まったく疲れず、いつもはガッキガキな冷たい水シャワーも気持ちよく、ずばらしい時間をすごせました。



にっこにこ、ですね。



隣のビーチで管理のおじさんが落ち葉をそうじしがてら焚き火をしていて、曇り空で肌寒かったので日のぬくもりが気持ちよかった。



帰りの渋滞もストレス無くすごして、



▲帰りの車の中で聞いていたのは、The One AM RadioのThis Too Will Passでした。




ほとんどの時間を雲に覆われていた今日の終わりに少しだけ切れてくれた隙間から見えた夕陽のなごり。

最高!!!


陽が落ちて、宵の口から空の色が変わり始める時間帯が紅葉の色彩を一番すてきに見せてくれるそうです。






今日の一曲:In The Time We've Got / The One AM Radio [This Too Will Pass]


いつも以上に静かだった夏が終わってシーズンインした日本海に、Z1サーフスーツSD4を持って行ってきました。

台風20号に吹き込む風は、ビーチに着いた時は北風がまだまだ強くて、その風に流れる雲の合間に見える月を写したのが昨日のブログでした。



月の空は、雲があった方が月も雲も映えていいですね。

この夜の波はオンショア北風でぐちゃぐちゃでしたが、この風も夜中には収まるというGPV予報。
朝起きると1枚目の波でした。

セットはリップが飛ぶオーバーヘッドのクローズ気味でも、この波も宇宙人船長ならウハウハ波なんやろうなあ、と思いつつ、XTR 5.Cでめちゃめちゃ軽いSD4にワックスをぬって、



Z1サーフスーツの2NDサンプル3/3ミリを着込んで、ストレッチをしてサーフサプリを飲んで、ボードをかかえようとしたこの直後、

「ゴン!」

とサイドフィン付近のレイルを開けたバックハッチにぶつけてしまった。
それは近くにいた人がこっちを振り向くくらいの音がしたけど、なんとボードは無傷でした。

XTRすごい…、とおったまげながらZ1サーフスーツの着心地もおったまげ級で、こんなに馴染むスーツは初体験の着心地。



例えばお腹や太もものスーツをつかんで引っ張ると、オーラファイバーはビヨ〜ンと伸びても空気が入らずガボと浮き上がらないほどの優しいフィット感に感動。

久しぶりの大きな波でゴミがたくさんうち上がったビーチを歩いていたら、韓国からのゴミもたくさんあった。
ハングル文字のゴミがうち上がるのは、日本海ならほとんどのビーチでそうなのだと思うけど、やっぱりどこか気持ちよくない。
日本のゴミがハワイのノースショアにうち上がっている話も聞いたことがあるし、そんなゴミを見た地元の人は、自国のゴミを見るよりもイヤな気持ちになるんだろうし、誰ではない国を見る目でそんな感情を抱くことになると思う。

話が逸れてきました。
ゴミはゴミ箱へ、ですね。

砂がまだらに溜まったインサイドではカレントと残り波でぐしゃぐしゃ。
でもこのビーチはインサイドは東から西へと流れていて、アウトに流れるカレントも2本あるのでそれを使って楽にアウトまで出れました。

ラインナップには5人いて、ボッコリ掘れるセットの波でパーリング祭りを開催中でした。
もちろん僕も祭りに参加、いったい何度パーリングしたのやら。

で、波に巻かれながら一番気になっていたのがZ1サーフスーツのリーシュスリットでした。

Z1サーフスーツを着て入ったのは今回が初めてで、ずっとスリットからの水の進入と、リーシュベルトの上に巻いたベルクロの強さと水の進入でした。

結果、前足のリーシュスリットから水の進入を意識したことはありませんでした。
まったく違和感なし、ベルクロがはずれることも無しでバッチリ。

リーシュコードを巻いた後ろ足も、まったく問題なしでしたよ。
チャンバラトリオのゴム芸のようにリーシュが伸びた状態に何度なっても、ベルクロは外れず、ベルトがねじれることもなく、水の浸水も意識しませんでした。

今はまだそんなに水温が低くないからっていうのもあると思うけど、それでもネガティヴな印象は感じなかったので驚いています。

これ、真冬でもリーシュスリット有りの方がいいかもしれないです。
っていうのは、リーシュスリットについたベルクロを適度に締めて止めることで、ノーマルスーツよりも水の進入は防げるし、4センチ幅のベルクロで切れ込んだスリット同士をくっつけるように止めればピッタリと密着するからです。

こんなにポジティヴな感想にビックリ、これは本当にすごいアイデアです、リーシュスリット。
製品版ではさらに改良をリクエストしているので、さらにぐっと良くなっているでしょう。

流れていたゴミを一つカーゴポケットに入れて海から上がりました。

ビーチを歩いていたらハングル語のゴミが落ちていたから拾ったら、それは日本向けに製造された『韓国のり』の袋だった。

「ややこいねん」
ボソっとつっこんだ。



昼過ぎにはハラまで下がり、風も変わってオンショアでつぶされて▼コンディション。

海の中には20人。

逆にここよりも地形が整っていて波がいい隣のビーチは、数年前に波情報に公開されるようになってから人が集中するようになり、同時刻の携帯の情報では120人と出ていた。
今では一気にメジャービーチの一つになってしまった。

いずれコンビニなどができるようになるのかなあ。
イヤだなあ。
田舎は田舎のままがいいのに。



太陽が山の向こうに沈んだ空の色が、すごく深くて濃い青、群青色だったので急いでGR-Dを取り出して写したら、やっぱりブレていた。

峠の途中にある白ごはんが最高に美味しいご飯やさんで、「ご飯」と「とろろ(すり下ろした山芋ですね)」と「かけうどん」がセットになった『とろろセット』を食べて超満腹。

逆に車のガソリンは警告ランプが点灯するほど空腹でしたが体内電池も切れかけていたのでそのまま帰宅、なんとか月のブログを上げて気絶した日曜日でした。





今日の一曲:Turn / Travis [The Man Who]



Z1サーフスーツのロゴであるZバードは『夢想の象徴』として生まれました。

Z1サーフスーツプロジェクト開始以来、このプロジェクトに関わる私たちはつねに新しいアイデア、新しい技術へ着目しながら、夢を現実へとする製品への挑戦を続けています。

そのチャレンジ精神の熱さは、これからも変わりません。

そして、イノベーションこそ、付加価値を生み、品質を高め、さらには信頼の絆となる。 お客様と一体となって、暮らしや波乗りの豊かさを求める私たちはそう考えています。

交通機関の発達で世界がより狭小になった現在、 共生する星の一市民として、波と海を愛する人たちが豊かな時間を過ごせるようにと、平和と自由の象徴である「鳥=バード」を選択しました。

『Z』はアルファベット最後で、究極という意味を重ね持ちます。

このサーフスーツは、究極の鳥という夢想の象徴をお客さまと羽ばたかせたい、私たちはそう願っています。












今日の一曲:Fade Into You / Mazzy Star [So Tonight That I Might See]
昨日の麗翠センセイのインタヴュー前編に続いて、今日は後編をお届けします。

昨日はZ1 DIVAサーフスーツのロゴに込められた象徴を語ってくれました。

今回は、『DIVA』という名前に決まった経緯と、この名前に込められたものをしなやか教えてくれました。

冬の波に乗る女性を、温かく、そして海の中でも美しく輝かせるDIVAサーフスーツのコンセプトです。

ではでは、ぜひぜひぜひ〜。






Yukar!: 23:36:58
筆で書いてるとこは、最初はふつうに、ゴージャス感な感じで

Yukar!: 23:37:53
/meはファイルz102.jpgをこのチャットのメンバーへ送信しました

Yukar!: 23:38:17
/meはファイルz105.jpgをこのチャットのメンバーへ送信しました

Yukar!: 23:38:56
2枚おくった?

Toru Saho: 23:39:09
005がないようです、もう一度ぜひ

Yukar!: 23:39:23
/meはファイルz105.jpg, z106.jpgをこのチャットのメンバーへ送信しました

Yukar!: 23:40:02
DIVAもだけど、その前にグラマラスって名前も考えてた。

Toru Saho: 23:40:28
このイラストの過程すごい!

Yukar!: 23:40:38
名前は私が提案してて、結局DIVAになったのは、

Toru Saho: 23:41:19
船長ブログの投票

Yukar!: 23:41:34
そうやっけ?そうや、ナキさん女神に会ったっていうてたやん。

Toru Saho: 23:43:18
うんうん、南西諸島の旅で、洞窟の夢でやったなあ

Yukar!: 23:44:09
そうそう、で、
「Z1 GLAMOROUS SURFSUITSっていま書いてますが、 Z1 DIVA SURFSUITSってどうかなって思ったんです。
いいやすいのは、GLAMOROUS のほうかなぁっとは思ったのですが」
って

Yukar!: 23:45:17
わたし、めっちゃ日焼けしてたとき、DIVAっていわれたことあって、思いだして、黒人の歌姫みたいなのをDIVAていうんでしょ?らしくて。で調べたら、

Yukar!: 23:46:17
「divaはラテン語で「神々しい、神的な」という意味の"divus"の女性形です。その子孫のイタリア語でも同じ形と意味です。本来は神々しい女性、女神のごときカリスマ性を備えたプリマドンナということです」

Yukar!: 23:46:22
とかって書いてたりして、そんな感じで女神つながりなかんじでどうかな?ってナキさんにメールしたの。

Toru Saho: 23:47:03
いいなあ。そしたら?

Yukar!: 23:48:39
「ぜひぜひぜひ〜」て感じで決まったの



Yukar!: 23:54:29
ピンクのラインはナキさんが、ブラジリアンカットだっけ?それがいいって。
ステッチの色選べるんだよね?

Toru Saho: 23:55:28
うん、そう。選べます
DIVAのV字ステッチの色もやし、スーツのステッチの色も選べる

Toru Saho: 23:55:53
あのラインもけっこう悩んだんちゃう?

Yukar!: 23:59:42
仕事中にサクサクっとやった。

Toru Saho: 00:00:00
ひー




インタヴュー終わり


『Z1サーフスーツ徒然』最終回の明日は、Z1サーフスーツプロジェクトに込められたNAKISURFのスタンスを書いてみたいと思います。


それでは皆様いい波にお乗りください。

もう週末だ、早いなあ。






今日の一曲:Venus As A Boy / Björk [Family Tree: Greatest Hits (Disc 6)]

+++オマケ+++

Yukar!: 00:14:06
脚みた!!

Toru Saho: 00:14:13
へ?

Yukar!: 00:14:29
この、プクっとした

Toru Saho: 00:14:44
やはり

Yukar!: 00:14:46
脚のコウ

Toru Saho: 00:14:57
ベルクロ締めすぎててん

Yukar!: 00:15:08
(rofl)(爆笑)
おかげさまで好調のZ1サーフスーツ

今回は、レディースラインのDIVAサーフスーツのロゴをデザインされて、NAKISURFではすでにおなじみの「ぜひTシャツ」をはじめ、「ぜひ」「ありがとう」「ナキサーフ」そして「にっこにこ」などのスローガンステッカーもデザインされている、女流書道界のヤングスターである「麗翠先生」のインタヴューをお届けします。

このインタヴュー、というか会話というか、たまたまセンセイ(麗翠先生)のスカイプがオンラインになったので、「や?」といきなり声をかけて、質問もまったく考えてないまま始まりました。

いきなり始まったにもかかわらず、しなやかに答えていただけました。
そのしなやかさはセンセイの流麗にたゆたうようなサーフィングそっくりそのままでした。

今回の『麗翠センセイインタヴューその1』では、華やかなZ1 DIVAサーフスーツのロゴにちりばめられたデザインの秘密を話していただきました。

ぜひぜひぜひー。




Toru Saho: 23:14:41
DIVAサーフスーツができましたよ

Yukar!: 23:15:07
写真、ゴウジャスにみえる。

Yukar!: 23:16:24
レディースサイズもアップしてたね。

Toru Saho: 23:16:28
なかなか好調ですよ

Yukar!: 23:16:40
好調なんだ^^いいね!

Toru Saho: 23:17:46
いんたVゆーはじめます

Yukar!: 23:18:03
いんたびゅー?

Toru Saho: 23:18:53
いんたびゅいー受けてください

Yukar!: 23:18:56
へい

Toru Saho: 23:19:46
DIVAデザインの中には何が込められていますか?モチーフ

Yukar!: 23:20:16
みなわからんけん、ちょっとサイトみてみる^^;

Toru Saho: 23:20:39
これこのままブログ載せるさかい

Yukar!: 23:20:48
ええええ!!

Yukar!: 23:20:55
いくぞ!

Toru Saho: 23:21:02
あはははは

Yukar!: 23:21:13
まずはチョウチョを決めた。

Toru Saho: 23:21:19
おお

Yukar!: 23:21:27
それまでに、いろいろかんがえてて、ナキさんとスカイプしてて、私がそのとき「ちょうちょ」はどうかな?って思ってたん。そしたら、ナキさんが

Yukar!: 23:22:11
チョウチョ!は?っていうて、そこでピッタリきて、

Toru Saho: 23:22:37
すごい

Yukar!: 23:22:38
ちょうちょだってことになった

Toru Saho: 23:22:52
うんうん

Yukar!: 23:22:53
で、

Yukar!: 23:23:05
なんやったっけぇ・・・

Toru Saho: 23:23:12
えええ!?

Toru Saho: 23:23:16
では、チョウチョの羽の中にあるモチーフを教えてください

Yukar!: 23:23:42
まず、波、水しぶき。水のあわ。

Yukar!: 23:24:04
波わかる?

Toru Saho: 23:24:10
うん、わかる

Yukar!: 23:24:10
羽のうえのほうね。

Toru Saho: 23:24:13
はい

Yukar!: 23:24:32
太陽、三日月は半分しかみえてない^^;

Yukar!: 23:25:09
星。ハイビスカス

Toru Saho: 23:25:28
ハート

Yukar!: 23:25:34
そう。ハート

Yukar!: 23:25:58
ハイビスカスじゃないお花を描いてたんだけど、ナキさんがハイビスカスに!ってことで。

Yukar!: 23:26:03
イルカ

Toru Saho: 23:26:16
イルカ?

Toru Saho: 23:26:30
ほんまや!

Yukar!: 23:26:33
いた???

Toru Saho: 23:26:39
おったおった!

Yukar!: 23:27:00
関係ないけど、象さん!?

Toru Saho: 23:27:18
うそお?

Toru Saho: 23:27:37
おったー!

Yukar!: 23:27:41
おったかぁ!!^^



Yukar!: 23:27:47
あと、頭は王冠っぽい感じにってことで、百合の紋章みたいなん。

Yukar!: 23:28:16
そんだけかなぁ。

Toru Saho: 23:28:30
百合の紋章?

Yukar!: 23:28:35
うん^^

Toru Saho: 23:28:54
なんで百合なんですか?

Yukar!: 23:29:14
意味はないのだあ

Toru Saho: 23:29:24
なんやそれ

Yukar!: 23:29:30
:D←(笑)

Yukar!: 23:29:41
王冠から、なんかわからんけど、ドラゴンアッシュてきな。。。意味なし。

Toru Saho: 23:30:07
ふぉー

Yukar!: 23:30:25
意味ないってブログに書いたら、ありがたみがないね。なんか、意味つけて

Toru Saho: 23:30:52
うーん、

Yukar!: 23:30:57
王家、そんなかんじ

Yukar!: 23:32:07
そう、西洋の紋章とかネットで調べたりしてた。

Toru Saho: 23:32:12
おおおお、それ聞きたいです、西洋の紋章のこと

Yukar!: 23:33:03
王冠のイメージを探してたん。盾とか。

Yukar!: 23:33:25
やっぱ、あんまりな理由やね

Toru Saho: 23:33:39
なんで?いいやん、めっちゃ興味あります、そういうエピソード

Yukar!: 23:33:54
そうなんやけんいいやんね。

Toru Saho: 23:34:12
ぜひ

Yukar!: 23:34:26
もっと逐一報告やったら細かいエピソードあったのに、

Yukar!: 23:34:32
アホやから忘れるんよぉ〜

Toru Saho: 23:34:40
ほんまやなあ

Yukar!: 23:34:59
アホに反応して、ほんまやなぁ〜っていうてんちゃうやろな?

Toru Saho: 23:35:05
スミマセン








明日は、『Z1 DIVAサーフスーツ』のネーミングの秘密に迫ります!

初期候補だった『Z1 GLAMOROUS SURFSUITS』がなぜ『Z1 DIVA SURFSUITS』となったのか・・・。
そのネーミングに込められた秘密とは!!!


ぜひこんなにオオゲサにならずお読みください。







今日の一曲:Son Of A Preacher Man / Joan Osborne
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ