忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自らの命の終わりを、身近な場所で生きる命の喪失を、受け入れるなんて簡単にできっこない。

最近、入院している知人を見舞う機会が増えてきて、人の命が、死をもってこの世からいなくなるということは、いかに重大な喪失なのかと、特に強く意識するようになってきた。
何十年と積み重ねられた、個性と経験という財産が消えて無くなるのだから。

だけど、森羅万象、生きとし生けるものすべての命は亡くなるということ。
そしてまた新しい命は訪れる、という運命からすべての生命は逃れらないのだから、突き詰めて考えると、『死』を迎えるという事実は、至極平凡な現実なのかもしれない。
どんなに辛くても悲しくても、もがいても、抵抗しても、受け入れるしかないのだから。

僕はいつも、すべては(ありとあらゆること)はバランスがとれている、と思っていて、例えば、誰かに嫌われるとか迷惑を掛けてしまっているとかって、人の中で生きていればどうしても気にしてまうことだけど、嫌われれば新しい人と出逢うと思うし、誰かに迷惑をかけたなら、いつか誰かの世話をする時が来ると思っている。
 バランスがとれているからといって、それを作為的にやっても無価値やけど、そうじゃなかったら、すべては、水が巡るように、人の中の事でもまた巡っていくと信じています。

だから、辛い経験を乗り越えたら、必ず喜びが待っているんだ。
苦痛の中にいる時は、そのことに囚われていっぱいいっぱいになってしまうけど、起きてしまった現実は受け入れるしかないし、そこから逃げなかったら、また新しい何かが見つかると信じたい。

どれだけ劣悪で厳しい環境に生きていたとしても、自然に、心に触れたときに湧く感覚を意識できれば、また新しい希望を信じられるようになる。
死なないのなら、生きるしかないのだから。
 
と、まるで自分を励ましているかのように、彼を想いながら、心を静めながら書いてきたけれど、やっぱり病室に入る前には心臓はバクバク高鳴るし、笑顔で明るく振舞おうと気持ちを入れるのに少し時間が掛かってしまう。

そして、病室で静かに過ごしながら、ふと、もっとも近い存在、愛する家族のことを想うと、
「今を生きることを少しでも無駄にしてはいけないよ」
と、彼から教えられてるようでもあって、命を燃やして頑張っている人の近くに立つことで伝わってくる感情を、大切に大切に、心に残したいと思う。
 
 

今日の一曲: There Will Be a Light / Ben Harper & The Blind Boys of Alabama
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
“死”という観点から人生を捉えるというのはとても興味深いもので、いつか自分も消えてなくなる一個体に過ぎないということを悟ろうものなら、ありとあらゆる感情(喜怒哀楽)思う存分感じ、自分らしく心底生きていこうと思うのです。
人生に辛く悲しいことが起こる時というのは、自分にとって何かを学び取り、強くなる絶好の機会なのではなかろうか。自身に縁あって関わる全ての人間は、いまのわたしの鏡であり、師でもあります。
big sur 2006/11/16(Thu)15:51:42 編集
感謝!感謝!感謝!
ありがとう(;_;)おまえさん最高!!
お杉です 2006/11/16(Thu)16:25:48 編集
door to the ( )
>big surさま

本当にそう思います、本当にそう思います。
なんか、すごく愛の込められたコメントで、泣きそうになったじゃないですか、ありがとうございます。
そしてbig surさんが言われるように、辛く悲しい出来事は、それを解釈して受け入れることで、成長する糧になるのですね…。
人との出会いと別れも一つひとつが奇跡で、その関係を想うほど、感謝せずにはいられません。
ありがとうございます。
とおる 2006/11/16(Thu)19:45:04 編集
Keep The Dream Alive
>お杉ですさま

どうか彼がくじけないように、まわりの者が支えていきましょう。
夢は正夢へ、ですね。
とおる 2006/11/16(Thu)19:53:19 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ