忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

_昨日からのつづき

オーサカ会場で本当にたくさんの人の目に留まり、多くの人が触れて、"この"AVISO BD3の妖気に取り憑かれていました。






ある人は「これはサーフボードの究極の形だ」と声を震わせながら言い、ある人は「ゼッッッッたい買います!」と言い、「一目惚れしました」「やばいわあ」「信じられへん・・・」「これがサーフボード?」「俺みたいなおっさんでも乗れるんかいなあ(40代男性)」「ほんまかいな」「これずっと欲しかってん」と、多くのサーファーを刺激していました。

そしてAVISOカタログもたくさんの人に手渡すことができました。


△お父さんと来ていたノアくん世代の彼もサーファーで、この時はお母さんへお土産のTシャツを買ってくれました。
お母さんのサイズがSかXSかで議論してました。(笑)
「Sやって」「XSちゃうかあ」


△佐藤タイジさんと船長。

ライヴは見れなかったけど、握手した手は熱く大きかったです。


△船長のサインは続きます。

この女性も一人で遊びにきていた人で、波乗りもしたことがなくて海も知らないけど、こうしてNAKIPHOTOに触れて何かを心で感じとり、写真を手に取ってヨロコビを感じられていました。


△そんなNAKIPHOTOに感性を刺激された究極型が彼↑

ちょうど人気が少なくなったときに、コロナ片手にフラリと現れた彼は、エルサルバドルの朝陽波でドノバンが鳥のようにボトムターンをしている「Into the Sunrise」を遠目に眺めてぐびりグビリと飲りながら、

「これほんまヤバいわあ」
「めっちゃ伝わってくる」
「太陽の熱とか、波の音とか、潮のにおいとか、反射する光とか」
「ええわあ」
「これで白飯食えるわあ」
「あかん、やばい」
「ハアア・・」
「う〜ん」
「すっげえわあ・・・」
「めっちゃしびれますわあ」
「やばいっすわこれ、やばい・・・」

などと思考の中で存分に旅をしていました。

横浜でもこの「サンライズ」に感化された人がいて、その人もこのパノラマを眺めながら魂を震わせながら酒を飲んでいました。

この作品を見たときに自分の中で感じたものと違うそれを、こうしてリアルに感じているその場に立ち会っていると、自分の中のものまで共鳴してさらにふくれあがり昇華されていくのを感じました。

酩酊していた(作品に)彼のとなりで、僕は鳥肌(サブイボ)がプツプツと沸き立つほどしびれていました。

すばらしいドキュメント体験でした。


△チーズケーキ(2つ目)をカットする図。

この彼女は「お礼にぜひ?」と一切れ差し出すと「ぜひ!」とにっこにこで受け取ってくれました。

カットしてもらったケーキを、船長と、スタッフとしてきてくれた麗翠センセイ、江美子さん、夕子さんと食べて、さんゆうさんのブースの3人ともシェアしました。

「ちゃめまいう〜」と言ったのは僕です。


△多くの人を魅了し続けた「donavon caputure」、BD2AVISO BD3


△NAKIPHOTOオリジナルプリントへのメッセージは続きます。


△この一日で、ブラックダイヤモンドを目にしたこれだけ多くの人達の感嘆の声を聞いてみると、このモデルはサーフボードの歴史に残るモデルになるのではと思える。

しかもAVISOとなれば特異な存在感は唯一無二のもので、もうこれはすんごいもんが登場したとコーフンしています。


△イベントも終了直前で、ギャラリースペースには人もまばらになってきたけど、AVISOは独り立ちして目立ちまくってます。


△めずらしく誰もいない一瞬のさんゆうさんブースをパシャリ。


△ブースの留守番をしていたスライム。


△イベントが終了して、撤収中に横切ったキャンドルをパシャリ。




△イベント終了後、AVISO BD3に乗って、いや、スケボーでギャラリー内をクルージングしていたアシタクルーズ船長をパシャリ。

この笑顔で今年もすばらしいイベントとなったグリーンルーム・フェスティヴァルが終了しました。

会場でお会いできたみなさん、AVISOに興味を持ってくれたみなさん、ありがとうございました!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
タッタタイジぃ~
5枚目のあの後ろ姿は佐藤タイジですな!
お話しましたか?
と~っても気さくな人です。
ライブでは…もしやjuneさんのキャンドルも?

ブゲ~~~ほんまに行きたかった
yukari 縁 2008/06/03(Tue)12:08:57 編集
タッタタタタタイジ〜
>yukari 縁さん

そうですぞ!
少しだけ話しました。
GRF大阪のベルボトム2トップでした。

キャンドルジュンの写真は撤収中ので、炎を消し始めているタイミングでの一枚でした。
ある意味貴重でしょ。

プゲ


とおる 2008/06/04(Wed)12:53:27 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ