忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

naki-photo : 『prime, but blur』 @ inari's

「なんじゃこりゃあ!」

メイルを開いた瞬間、
「だははは!」
と笑ってしまった。
いきなりインパクトあるものを目にした時に笑ってしまう、あれです。
ハッ!と気付いたら3分が過ぎていました。
ずっこーん。
初めて見た、こんな写真・・・、うーむ、すごい。

この写真は、ふなきさんとのメイルのやり取りをしている最中に頂いた一枚なのですが、なんというかもう…、あっけにとられた。ちなみにイナリーズです。
これがいきなりバーン!と目の前に広がったときのインパクトは…。

写真にドップリ引き込まれていたアッチの世界からコッチに帰ってきて、その返しのメイルに、
「夕陽ですね」
と打つと、
「朝陽ですよ」
と、シャットアウトされた。
ガーン!
どうやら僕の判断はチョンボしたようだ。

そしてまた、写真の世界に入っていく、入っていく…。

例えば、秒間五枚撮影できるカメラだとしても、これに似たすんごい写真が前後に4枚はあるわけで、しかも前後数秒間、そしてその十数枚の中から選ばれた1枚がこれであり、他の写真はよほどのことが無い限り、もう見ることはできないのだな。

しかも当たり前のことだけど、太陽も雲もタイドも、常に動き続け、そして同じ波は二度と来ない。
そんな、全てが変化し続けている森羅万象の中の一瞬を切り取った一枚。

写真に切り取られた一瞬を見ることがいかに貴重な美なのか、と思いを巡らせると、こりゃもうとんでもねえロマンなんですなあ。

naki-photoをじっと見ていると、どこにでも旅に連れて行ってくれる。
それは、どこに行くかは自分次第の旅で、旅に出なくても、写真を見ながら酒を飲んでもいいし、そこに自分の好きな曲なんか流せば、それだけで自分だけの世界ができあがる。酒も美味い!

DVD【FIRE WATER】のボーナスに収録されている『フォトコレクション』は、荘厳なクラシックの曲が流れる中で代表的なnaki-photo作品がスライドされていくのだけど、今でも強烈に頭に焼き付けられている。音楽が加わるだけでこんなにも違って見えるものなんだって。このスライド見ながらもウンウン唸っていたっけ(笑)。

これは、その【FIRE WATER】のクラシックなスライドの中で、特に印象に残っている一枚。
naki-photo
これが曲とともに現れたとき、なんか心の琴線をやさしくなでられたような感じがした


イナリーズの一枚は、【FEEL THE GLIDE】や【TO SOUTH】、そして【TOUCH OF HEAVEN】や【EVE TWO THOUSAND THREE】のように、万人の心をとらえるとうな圧倒的な作品ではないかもしれない。そして雑誌に掲載されるような作品でもないだろう。

けれど、こういうさりげない一枚にも、表現者の魂(=ソウル)は確実に宿っているんだなあ。



今日の一曲:A Glow / Okkervil River
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
お恥ずかしながら
本人です。(笑)

ごぞんじのように波は始終動いています。
海の中でもそうだし、毎日大きくなったり小さくなったり、潮によっても同様ですよね。

実は私の作品はそれを追いかけたドラマなのです。
これらの作品を焼き付ける以前、以後の時間を凝縮しているような気がします。

ココロがハッピーならハッピーが焼き付き、落ち込んでいるとお見せできない作品が消費されます。

こうしてとおるさんのように感じていただけると作者冥利につきますし、この風景を実際に見た瞬間が蘇ります。

ではまた

編集長でした
ふなき 2006/10/30(Mon)07:30:22 編集
表裏一体
>編集長
世に出る選ばれた一枚の前後にある写真は、やっぱり世に出ることはないのですか?
そういう裏側の作品も、猛烈に興味をそそられます。
でも、見る事ができないから、「この一枚」が引き立つのかもしれませんね。
でも、やっぱり「影の一枚」、見たいです(笑)
とおる 2006/10/30(Mon)16:06:26 編集
単作
あれは確かあれだけだったよーな。

たまに一枚だけしか押さないので、貴重な作品となります。
水中で、36枚しか撮れなかったフィルム時代の癖みたいです。
ふなき 2006/10/30(Mon)16:17:34 編集
ゴッドファーザー
>編集長
え、一枚だけですか…。
じゃあこれは、本当に貴重な一枚だ、すごい!
ぜひ、名前が欲しいです。
ゴッドファーザー(名付け親)になってくださいー!
とおる 2006/10/30(Mon)18:08:25 編集
PBB
題名ですね。

それでは、

prime, but blur

ではどうでしょうか?
ふなき 2006/10/30(Mon)18:20:25 編集
PBB!
>編集長
写真もそうなら名も個性的で気に入りました。
ありがとうございます。
ずっこーん、でございます。
まさに、限定琥珀エビスのような立ち位置ですね。
とおる 2006/10/30(Mon)18:40:24 編集
感銘!!
ほんま、いいよね。
前にも、言ったと思うけど瞬間なのに動いてるように見えて。生命力を感じ、自然の色彩に感謝だよ!        
至福のひと時を、ありがとうだね!!
教えてくれた、とうるちんにも感謝。
いつも、ありがとうよ〜


むらっち 2006/10/30(Mon)23:22:37 編集
PBB
とっても素敵な写真!!
夜明けから朝陽が昇っていくとき
あまりにキレイなその姿に
胸に言葉に表せないくらいの
なんとも言えない気持ちが押し寄せるけど、
そんな感じを味わえました。
prime,but blur・・・

良い波乗れて満足の休日です♪
sachiko 2006/10/31(Tue)15:16:57 編集
色彩とコラムで旅
>むらっちさま
僕もそうやけど、むらっちも本当にnaki-photoの色彩世界にドップリみたいで(笑)。
これからも、naki-photoでいろいろ書くので、楽しみにしていて下さいね。
あと、ふなきさんのコラムも、読み手を限定しない素晴らしい世界を旅出来るので、ぜひ。
http://www.nakisurf.com/column/column.html
とおる 2006/11/01(Wed)00:29:22 編集
ディープインパクト
>sachikoさま
でしょ~(笑)。
本文にも書いてるけど、バン!と目の前に現れたときのインパクトは本当にスゴかった。
良い波に乗れていいなあ。
メンタワイではどんな波に出遭うのでしょうか?
楽しんできてください~!
とおる 2006/11/01(Wed)00:33:03 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ