忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝福されるべく
愛されるべく
生を享けたものたちへ
気付かないままに
忘れないでいてほしい
自然は
すべての生命に
無条件に
そして平等に
愛情を注いでくれるということを

792b02b9jpeg









naki-photo




今日の一曲:Playground Love / Air

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
簡単なこと
自然は
すべての生命に
無条件に
そして平等に
愛情を注いでくれる・・・・

のに、
それを無視し、逆らい、逆らい続ける事は最大の罪だと思う。
宗教は人が作ったもので、それは営利がからみ、それを信じる物から財産をも奪う。
自然は、営利目的も無く、財産を要求しない。
本当の神はどっちで、祈り懺悔する方角はどこなのか、
地球上の全ての人がそれに気がつくと、
地球上の全ての人が同じ方角に祈り懺悔し、
それが神であるなら、汚したり壊したりできないはずで、
その頂点に立つ事は不可能なんだから、命をかけた戦いも無くなるはず。。
なのに・・・・・
ひのえうま 2006/12/06(Wed)01:40:19 編集
Love
今日は、満月が美しいです!
良い一日でした♪宇宙に感謝!!
むらっち 2006/12/06(Wed)02:03:45 編集
無条件
はじめまして。

自然からの無条件の愛ってなんですか?
よく言う[恵]的なことですか?

私は風や雨や日の光や雲などに心奪われ、それがその時の自分の状態に繋がり
叫んだり泣いたり歌ったり。。。
数え切れない大切な瞬間を自然から感じさせてもらってますが、
愛情というように感じたことはありません。

愛すべき瞬間
愛してる瞬間

それを感じさせてくれる風や月や花、、とかの自然。
自然からの愛。

納得できるような気がする。

家を建てられる木々があること自体ラブリーなことと思えてきた。

それを大切にする。

あって当たり前的な存在を大切にすることはすごく難しい気がする。

家族や恋人や友達や同僚や、私にとっては無条件に愛する存在。
愛すべき存在とさえ思う。
その愛する人達が大切にされてると感じることを
私が私的でなく
その人達を、自然を、、
その人達が、自然が、、
私が感じさせてもらっている以上に有難うと感じてくれることをしていきたいと
具体的に今、思いました。


どうも。m(_ _)m
パチーノ 2006/12/06(Wed)12:25:43 編集
簡単なこと、なのに
>ひのえうまさま

心込められたコメント、本当にありがとうございます。
ひのえうまさんが書いてくれたことを読んでいると、海を知り自然を意識するようになっていくことで、そこに気付くことができれば、やっぱり同じ方角に向くようになるんだなぁ、って改めて思いました。

自然の中での全ての出来事は受け入れるしかなくて、それに結びつく理由を意識したとすれば、それは自らの行為に由来するのだから、自然(地球)の中で生きるなら、営利も作為もなく雑念を意識せず素直になることがいちばん当たり前な姿だと思います。
話が難しく(?)なってきましたね(笑)。
簡単なことなのだけど。

お金というものを無くして物々交換の時代のようになればいいのに、なんて時々思ったりします(笑)。
とおる 2006/12/06(Wed)15:16:58 編集
京月夜
>むらっちさま

ここ数日の月は、空が深くてほんまにキレイですね。
写真撮りました?
ドノやんもジワリ近づいてきてますえ。
とおる 2006/12/06(Wed)15:20:41 編集
m(_ _)m
>パチーノさま

はじめまして。

>自然からの無条件の愛ってなんですか?
>よく言う[恵]的なことですか?

う~ん、わかりません(笑)。
わからないというのは、これは感覚みたいなもので、その人ソノ人の心の中で芽生える意識だと思うので、「これぞ自然からの愛でござる」なんてとても定義できないです…、すみません、発信者がこんなので。
でもパチーノさんの言葉を読むと、愛情というように感じたことはないって書いてはるけれど、とてもステキな花鳥風月との繋がりを本能で素直に意識されているじゃないですか。
ウラヤマシイです。

>あって当たり前的な存在を大切にすること

あたりまえの存在に感謝すること。
これって本当になかなかできないことですよね。
無くした(亡くした)ときにこそ気付くことが多くて…。

山を見ると、そこにあるのは当たり前に山やねんけど、よくみると、一本一本の木、そのすべての葉は全部風に揺れて動いている。
海面がなびいているように、そこにある山全体も動いているんやと気付いたとき、山の見方が変わりました。
なんでこんなこと書いてるんやろう。
わかりません(笑)。

>私が感じさせてもらっている以上に有難うと感じてくれることをしていきたいと
>具体的に今、思いました。

すごい!
こういう感情の発露を、ここでのコメントの交換で導き導かれるということ。
こんな、相手が誰かもわからない、誰が見てるのかわからない場所でそんな言葉を書く勇気を、そんなコミュニケーションができるってめっちゃステキなことやと思うねん。
でもだからこそ、相手も読者も分からない存在でしかないこんな場所でこそ、現実では難しいそんなコミュニケーションができるんやと思います。
嬉しいなあ、なんちて(笑)。

ありがとうございます。
とおる 2006/12/06(Wed)15:55:20 編集
無題
ピーナツバターの付いたナイフを持って

裾を揺らして跳ね踊ろう

明日とか昨日とか
近所で、、とか


ソフトな昼下がりの日光は

ピーナツバターを優しくめでてくれるから

ぱちーの 2006/12/13(Wed)01:57:51 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ