忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すべては波と星
深い夜の中
濃い闇の奥
砕ける波の音がきこえる
風に舞う砂が肌に触れる
雲の隙間に星も砕けてた

砂浜に寝転んで
夜空を見上げ
波の音をききながら
星を眺めながら
入りこんでいく

考えれば考えるほど
涙があふれ
あふれた涙が
砂浜を濡らして
動けなくなる
濡れた砂浜に
もがいていたら
急に海につつまれた
涙が濡らした砂浜は
海につながっていた


art by SAMSA




今日の一曲:High Tide Or Low Tide / Ben Harper & Jack Johnson
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
がんばろ!
小さなことからコツコツと…
ポエムの様に、私の過去に流した涙は母なる海へとつながり、そしてその母なる「海」が私の生きるための様々な糧を与えてくれると信じています!
いつもパワーをありがとう!
yukari 縁 2007/01/23(Tue)23:01:58 編集
海de涙
十代の頃、耐えられない事がある度に夜の海に行く事があった。そんな時は、大声で泣いてみるのでした。 今想えばかなり恥ずかし事してたなぁ(照) でも、夜の日本海ってかなり危険ですよね。しかも、その当時にあの事件があったのですから・・・.
Fg 2007/01/23(Tue)23:23:27 編集
無題
海は 遠くにあると思っていても
近くにあって

同化できたと思っていても
異質のものであったりします

でも いつもそこにあるのですね
そのままのかたちで

(でも海で泣くのって、なんだかいい。1度はやってみたいと思いつつ・・)
EkaterinaⅢ 2007/01/24(Wed)14:06:47 編集
この詩は...
誰のか知ってます。
最期は、蒸発して雲になって、そして雨となり大地を潤し川となって海に戻るんですよね!

と、言うことは他のも同じ人の詩ですか?
むらっち 2007/01/24(Wed)22:06:43 編集
ポジティヴナナニカ
>yukari 縁さま

ウム…、うむ!
「ポジティヴナナニカ」を感じてくれたのですね!
嬉Cです…。
スバラCです。
悲し涙も巡れば嬉し涙になるのですね。

携帯から読んでくれてるのですね。
パケホーダイにしてますか?
あざーす!

PS:「ポジティヴナナニカ」がなんでカタカナなのかと言うと、4年前くらいのフジロックで、TOOLっていう唯一無二妖怪大巨人バンドがいて、そのヴォーカルがMCで、カタコトの日本語で、
「ポジティヴナナニカヲウミダセ。ソノキモチヲワスレルナ」
って言ったん。
それがめちゃめちゃ強烈に記憶に残っていて、そのライヴも10年通うフジロックでもベストアクト級で…。
この言葉が、些細なきっかけからでも、ポジティヴナ何かを見る視点の存在に気付かせてくれるようになった。

ってこれブログで書けるかも?
長々とすみません(笑)。
とおる 2007/01/25(Thu)01:54:32 編集
涙to海
>Fgさま

いいなあ、そんなすぐそばに海(花園)がある土地で生活していたって。

僕は、波乗りと出会うまでは、ほとんど海を知らずに生きてきたので、波乗りを始めて海を知り始めて、海を知らずに生きてきたことを激しく悔やみました。

夜の海で大声で泣けるって、いいなあ。
恥ずかしくなんかないですよ、僕がポエム書いてるほうがハズカCです(照)。

あの事件…。
僕も一人で波乗りしているときに、ボロい漁船の影を見かけたときに、たまにビビるときがありますです。
はい。
とおる 2007/01/25(Thu)02:06:56 編集
心の潮汐
>EkaterinaⅢさま

エカテリーナさまは海で泣かれたことはないのですか?
ロシアに海は…、遠いのか。

海で泣くには一人に限ります。
その感情の全てを海が受け止めてくれるような安堵感が、さらに感情を引き出してくれて、涙がとめどなく流れて、濡れた砂にもがくんです。

涙は潮からいのは、人が海から生まれた名残りで、血が潮からいのも、海から生まれた名残りなのだと信じています。

書きすぎたかな(笑)。
ありがとうございます。
とおる 2007/01/25(Thu)02:16:22 編集
めぐる詩
>むらっちさま

誰のか知ってるのですか?
すごい(笑)。
嬉しいなあ。
詩もめぐるんですね。

他の詩は誰の詩か…。
ガン読みしてくださーい!(笑)
とおる 2007/01/25(Thu)02:19:17 編集
コメントぜひ~!
この詩を読んだ方の言葉が聞きたいなあ。

その理由は、この詩が好きだから(爆)

一時の照れを忘れてぜひです。
とおる 2007/01/25(Thu)03:07:22 編集
ふむ。
調べ悲しく歌いたもうなといわれても、「夜」にはやっぱり涙や切なさがなんとなく付きまといます。
泣かないのなら、昼間の砂浜でもいいんですよね。
悲しく涙した夜も思い出したくないつらい事も、全部がひとつで今の私です。
そのひとつの涙も蒸発して笑顔に変えられたら、大地を潤す雨みたいにまわりの人たちに幸せふりまいてみんなで笑顔^^と、むらっちさんの詩の続き参照。
涙も廻れば笑顔も巡る?(笑)
いや~この詩でこんなに前向きになれるとわ・・

近い過去に流した涙も、時間が経てばいつかは笑い話にもなると信じます^^
ありがとーう!
あゆん 2007/01/25(Thu)16:27:48 編集
潮汐
>あゆんさま

すべての水が巡るなら、悲し涙も巡れば嬉し涙になるのですなあ。
いひやあ、この詩が何人かの人の励ましになるとは・・・。
ありがとうなんて言っていただけるなんて・・・。
ありがとうございやす。
嬉しいなあ。
レス遅くなってゴメンナサイ。
とおる 2007/02/07(Wed)17:13:23 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ