忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


©attire-photo

咲きつつも
何やら花の
さびしきは
散りなん後を
おもふ心か.




ああ、昨日の雨で、桜がほとんど散りました。

桜の花弁を誘う雨が降るたびに、季節は春へと移ろっていきます。

雨はすべての恵みを運ぶけれど、こうして花弁も落としていく。

雨にうたれる花だけを見ていると、それはどこか切なく見える。
だけど新芽を息吹かせる雨でもある。
そう考えると、巡る恵みを運ぶ雨を歓迎したくなりますよね。

うーん、生半可に風流を解する者にとっては多感な季節ですなあ(笑)。

写真は、鎌倉山の桜が満開のときのものです。

先日の鎌倉への旅が、桜の花が咲きはじめる直前に鎌倉を離れたので、「鎌倉山の桜が見たかったなあ」とブログで書いていたことを読んだ友達が送ってくれました。

同じ桜も場所が変わればまた違って見えますね。

つぎに桜を見れるのは、来年の春になりました。





今日の一曲:Golden Porsche / Mogwai [Happy Songs For Happy People]
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
桜の花が
毎年あんなに綺麗に咲くのは、春になるとたくさんの人が花の下に集まり口々に誉めたたえ見つめ微笑むからだとその昔聞いたことがあります。
桜のほかにもいっぱい花はあるのに何が違うんでしょうか?
辛夷や木蓮や椿だって木にいっぱいに咲くけれど、雨が降っても散りはしないもんね。やっぱりあの儚さゆえに、散りなん後をおもふ心が動くのかなあ。
わびさびにっぽん。
家でお花を育ててても、綺麗だねーって誉めてるとほんとに綺麗に花を咲かせるっていいますよね。だから毎日ハナウタ歌いながらお水をやる私が気になることひとつ。
例えば夏、布団もかぶらずたまに素っ裸で隣に寝ている私に気付きもせず先に起きてるダンナ。チラ見もしないってどうよ。
こないだは朝の洗顔終了後ふふぃ~と顔をふいてると、
カズ:あ、化粧終わった?
アユ:え?(ためしに)うん。
カズ:ほな行こか!
アユ:ぐう・・。あんたー!嫁を形でしか見てへんのかーっ!!

私は枯れていくのでしょうか?
恵みの雨を私にください。
あゆん 2007/04/19(Thu)01:04:46 編集
よかった。
こないだも言ってたようにこちらは冬のような寒風が吹き荒れているよ。
鎌倉山の桜は沢山の木々に囲まれているから
意外にすぐには散らないけれど、
もう4月も後半に入るもんね。
散った桜の花びらすら、道にはチラホラしか無くなってきてしまった。

もうすぐ新緑の季節。
その前に、散った桜の木をまた撮りに行きます。
ありがとう。とおるちゃん。
attire 2007/04/19(Thu)10:19:43 編集
めぐる花々
>あゆんさま

そうそう、ほかにたくさん花を咲かせる木もあるのに、なぜ桜なのかって昨日も話していました。
人の微笑みが桜を咲かせるという話、いいなあ。
どこで聞いた話ですか?
でも、儚さゆえに散りなん後をおもふ心が揺れるんでしょうね。

後半のエピソードを読む限り、あゆんさんは桜ではないですね(笑)。
散って地に落ちた花弁は土に還り、また来年の開花への糧になるのですよ。
ということは、うーむ。
相手に望む前に、できることをやってヨロコビを届けてください。
人々の微笑みをながめる桜の花のように・・・。

うお!?
うまい具合に〆ることができたようですが、いかがでしょうか?
とおる 2007/04/20(Fri)00:44:27 編集
よかったよかった
>attireさま

貴重な写真をありがとうございました。
早く来年の鎌倉山の桜が見たいなあ。
でも、時間はゆっくりと流れてほしいと思う今日このごろです(笑)。

昨日は特に寒うございましたね。
桜はほとんど散っていったけど、そろそろ月が満ち始めるので、しばらく空を見上げて風流をたしなみませう。

というか、満開の桜のときに満月って見たことありますか?
満開の桜越しに見る満月。
って今日ふと考えてみたら、ないなあと。
その二つは重ならないように時間が流れているのかも、と思いました。

薄紅色もうっとりするけど、新緑のすがすがしい緑もまた、とても気持ちがいい色で大好きざます。
とおる 2007/04/20(Fri)00:58:51 編集
微笑み桜
のお話は、フェアリー啓子から聞きましたよ。

お花のようにかわいいと思って生きてきたんですけどどうやら勘違いしてたみたいですよ私。
それでも日々、ちっちゃな花を咲かすべくせっせこ跳ねまわってるんですが、見えない人もいるみたい?
髪型をボブからベリーショートにしたときも気付いてくれませんでした(涙)
「それが男っちゅうもんじゃい!」だそうです。
見られずに散った花も来年の糧になるんでしょうか・・ってどんどん減っていくんやないの!?
「それでも自分の道をゆけ」?ん~頑張るしかないですな。
相手に望む前に・・はい。ミカエリを求めない心が大事ですね。
花にお水をやるときみたいに、『男前になあれ~』と心でつぶやきながら毎日おだて褒めあげてます。
あ、ミカエリ求めてるやん。アカンな。

もう桜になろう。
そうしよう。
ながめます。
そして私も微笑みましょう。
それでよござんす。
よござんすか?
あゆん 2007/04/20(Fri)16:28:08 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:とおる
年齢:42
HP:NAKISURF.COM
性別:男性
誕生日:1974/12/30
自己紹介:
海を見渡した時に抱く気持ち
沈んでいく夕陽を見て想うこと
月を見上げて想い出すこと
初陽の出を見て誓うこと
流れ星を見て願うこと
轟く雷に圧倒される恐怖
波に乗る心地良さ
波に巻かれ呼吸できない苦しさ
その苦しさで思い当たる戒め
朝焼けの太陽を見て湧く希望

どんな偉人の言葉よりも、自然と接した時に心に湧く感情こそ、自分にとって一番純粋で素直で正直な言葉だと信じます。

世界に平和を、
ゴミはゴミ箱へ、
勇気ある行動にはいい波を。

話題を限定せず、波乗り、自然、音楽、本、言葉、詩、映画、魂、その他、幅広い話題で、楽しく交流したいと思っています。

どんなコメントでも書いてください、
必ずお返事します。

よろしくお願いします。
ブログ内検索
最新コメント
[03/08 Asamasama]
[03/07 Fg]
[03/06 あーや]
[03/05 R.N.F改めBD3X2]
[03/04 ゆうすけ]
[03/04 Asamasama]
[03/04 35ラモーン]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 とおる]
[03/04 ゆうすけ]
[03/03 Fg]
[03/03 Fg]
[03/03 Asama]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2007 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ